ニート・フリーターでもどうにかなる人生

貧乏飯でリッチな気分!?~大敵・食費を浮かせろ

俺たちの神殿・スーパーマーケット

食費で破産しないためには、スーパーマーケットを使うのが大原則! できるだけ同じ店を使い続けてポイントも貯め、ポイントを使って贅沢もしましょう。定価売りのコンビニに惑わされないよう、ご注意を。


フリーランス主義者にとって、必要以上の贅沢は敵です。特に生活費の多くを占める食品に対してお財布が緩くなると、破滅が近くなります。買い出しの際は、必ずスーパーマーケットを利用するようにしましょう。決してコンビニの利便性に釣られてはいけません。

ここで紹介したいサイトがコチラ⇒一挙公開!超節約術の驚愕テクニック -「年収300万父さん」は、なぜ豊かなのか:PRESIDENT Online - プレジデント
「もやし消費」「バナナ消費」「いまやユニクロは贅沢。しまむらで買え」手取り年収300万~500万円夫婦の"スーパー節約術"を紹介しています。とっても約に立つ情報が満載ですので是非とも参考にして下さい。

時間も節約できるスーパーマーケット

何を買うのにもスーパーが安い、というのはわざわざ言うまでもないでしょう。近郊にいくつかの店舗がある場合は、安さと質のバランスが取れた一店を選び抜いて、そこを集中して利用してください。もっとも、スーパーの魅力は、安さだけではありません。

スーパーマーケットでは、実にたくさんの商品が扱われています。食品がメインではありますが、日用品や簡単な薬も陳列されているはずです。わざわざドラッグストアなどに行く時間を節約できる、というのも大きなメリットの1つ。何を買うときもスーパー、というクセをつけておくと、自由な時間をより多く確保することができるわけです。



ポイントでリッチな気分♪

ほとんどスーパーマーケットは、ポイント制度を導入しています。ポイントカードは必ず入手して、毎回忘れずレジで提示してください。「ポイントなんて、結局溜まらなくて使えない」と不満に思う方もいるかもしれませんが、実はそれ、ばらばらのお店で買い物をしているから。1つのお店を集中的に利用していれば、必ずポイントも蓄積されてきます。

食費で贅沢がしたくなれば、蓄積されたポイントの範囲内で惣菜を一品買い足すなどしましょう。ケチケチとスーパーを使い続けることが、結果的に贅沢につながるわけです。

定価売りのコンビニは…

コンビニエンスストアに並んでいる商品は、ほとんどが定価売りです。スーパーと比べてお菓子や飲み物は50円ほど高いことも珍しくありません。雑誌や煙草の取り扱いもあり魅力的ではありますが、コンビニの利用はできる限り避けるようにしましょう。オークションなどで商品の発送をする際、郵便局の代わりに使う、というのがコンビニの活用術です。

毎回同じスーパーを利用していると、買い物の際の動きも洗練され、時間もかからなくなります。また、値引きのタイミングも覚えられるはずです。収入が決して良くはないフリーランス生活のために、スーパーマーケットは欠かすことのできない神殿です。