ニート・フリーターでもどうにかなる人生

私生活にも余裕があって女性にモテる

出来るフリーランサーは、仕事とプライベートの切り替えが上手です。稼ぐときは稼ぐことに集中し、プライベートは仕事から離れて思いっきり楽しむことが出来るのです。すると、私生活にも余裕があるので、女性たちからの受けもよく総じてモテる男が多いのも事実。仕事も出来て女性にもモテる彼らには、怖いものはありません。

【仕事とプライベートの切り替えが上手】

出来るフリーランサーほど、仕事は一定の時間に集中して行っていて、プライベートとの切り替えが上手です。フリーランサーは、24時間ずっと働き続けることも自分の裁量で可能。もちろん、事業を立ち上げた直後などは、業績を軌道にのせるためにがむしゃらになって働くこともあるでしょう。

しかし、出来るフリーランサーと呼ばれるレベルに達すると、むしろきちんと仕事とプライベートを分けている人の方が業績も良い傾向が見られるのです。人の集中力には限界がありますから、効率良く仕事が出来る時間はおおよそ決まっていますよね。それに、時間をかければかけるほど良い仕事ができるわけでもありません。

しっかり仕事に集中して成果を上げたら、プライベートは仕事から完全に離れて自分の趣味や大切なもののために時間を使うのです。こうしてメリハリのある生活を送っていることが、出来るフリーランサーたる理由なのでしょう。

【私生活が充実しているので精神的にも余裕がある】

仕事とプライベートをきっちり分けることが出来ると、私生活が充実して精神的にも余裕が出来るものです。自分が自由にできるお金があると、趣味に没頭したり、上質な洋服を買ったり、美味しい食事を食べたりすることも十分可能になります。好奇心や物欲が満たされると、心にも余裕が出ることは紛れもない事実。私生活を充実させることは、精神の健康にとても良いことなのです。

精神的な余裕は、仕事のときにも好影響をもたらします。クライアントの交渉時も、ガツガツすることなく非常スマート。身のこなしも、口調もとても紳士的で、交渉も有利に運びやすくなります。同じ仕事を依頼するにも、やはり信頼出来そうな人物に依頼するのが世の中の常ですから、精神的に余裕があるフリーランサーは受注を多くもらうことにつながるのでしょう。

【プライベートでも女性にモテる理由は夜の強さ】

男性の自信は、夜の強さにも表れます。フリーランサーともなると、勤務時間や休日が決まっていないので、どうしても仕事を詰め込み過ぎて体を酷使する傾向があるのは、ある程度は仕方がありません。しかし、出来るフリーランサーほど、仕事量の上限をセーブしています。

仕事をセーブ出来ることは体への過度な負担を無くすので、健康的な生活を送ることを可能にするのです。さらに、健康的な生活を送ることで、夜の男性自身の活躍ぶりは明らか。中高年にもなるとバイアグラが必要なレベルの男性も多くなる一方で、出来るフリーランサーにはまったく必要がないのです。

女性が性的に強い男性に惹かれる点は否めません。性欲が強い男性は、それだけで本能的に惹かれるものです。出来るフリーランサーの男性が、プライベートでも女性によくモテる理由は、私生活の余裕であり、お金の面でも不安が少ない点でもあり、さらに性的に魅力的だから、ということが大きいのでしょうね。

【まとめ】

出来るフリーランサーは、私生活の充実から来る精神的な余裕も大きな特徴のひとつ。スマートな口調や身のこなしも重なって、クライアントのみならず女性からもとても好かれます。私生活の充実ぶりは夜の生活にも良い結果をもたらすので、ますます魅力的な男として認識されるのでしょう。