ニート・フリーターでもどうにかなる人生

睡眠不足は命取り!フリーランスは睡眠が大切

フリーランスになると、特にひとりで事業を行っているうちは、いつ起きても寝ても自由です。仕事を行う標準的な時間帯は決めてあっても、最終的にそのとおりに実行するかどうかはみなさん次第。なかには、仕事に没頭するあまりに圧倒的に睡眠不足の人もいます。また、寝る時間も日によって違うなど睡眠リズムも乱れがちに。しかし早急に改善しないと、取り返しのつかないことになりますよ。

【睡眠は脳の働きをリセットするために必要】

睡眠をしっかりとることは、脳の働きをリセットするために必要です。私たちは、1日中、いろいろなことを考えたり無意識に行っていたりで、相当に脳が疲労しています。脳が疲労している状態では、仕事の効率も下がるし、良いアイデアも出ないもの。脳の疲労をリセットして、また新たな気持ちで仕事に取り組むためには、良質の睡眠が必要なのです。

しかし、残念ながら多くのフリーランスは、睡眠不足の状態です。フリーランスは、仕事をする時間帯を自分の裁量で決められますが、仕事に没頭するあまりに深夜にまで作業が続く人も多いのです。仕事が大切なのも理解出来ますが、睡眠を大幅に削ってまで行うことは仕事の質を下げてしまい、結果的にとても効率が悪くなってしまいます。

【睡眠不足はフリーランスの大敵・体調不良の原因に】

さて、睡眠不足の状態が慢性化すると、体調不良の大きな原因となってしまいます。睡眠時間が足りなかったり、睡眠の質が悪かったりすることは、仕事の出来に悪影響を与えるだけではないのです。体調不良は、フリーランスの大敵。心身の健康を保つことも、フリーランスの仕事のうちと考えて、普段から意識して睡眠不足にならないようにしましょう。

たかだか睡眠不足なんだから眠れるときにたくさん眠ればすぐに回復する、と思うのは大間違いです。いくら数日間だけ長く眠っても、睡眠は溜めておくことが出来ないのです。しかも睡眠不足は、正常な判断力を鈍らせ、体内リズムを大幅に狂わせてしまいます。

血圧に異常が出やすくなったり視力が落ちたり、全身の疲労が取れなかったりと体のあちこちに不調が現れます。しかも、怖いことに、睡眠不足の人は寿命が短いという説もあります。これは、睡眠不足が脳や心臓、血管などあらゆる体の部位に悪影響を及ぼし、また精神的にも大きなストレスになっているため。とにかく、健康を維持するためには良質の睡眠が必要なことには間違いないのです。

【良質の睡眠確保がフリーランスには重要】

いずれにしろ、フリーランスは健康的な体があってこそ。そのためにも、普段から良質の睡眠をしっかりとることを忘れないでください。睡眠不足を解消しないでいることは、後になればなるほど、自分のフリーランス生命を縮める結果になりますよ。

さて、良質の睡眠を確保するにはどうすれば効果的なのでしょう。まずは、良質な寝具を用意してください。さらに、寝る前には入浴しましょう。入浴することで、副交感神経の働きを高め、入眠しやすくなります。

寝る直前には、お酒や食事は避けてください。また、ついスマホやパソコンの画面を見てしまう人も多いのですが、画面から出るブルーライトは睡眠を妨げる原因となります。ぐっすり眠るためにも、スマホやパソコンは寝る前には触らないようにしてくださいね。

【まとめ】

フリーランスになると睡眠リズムが乱れるほか、常に睡眠不足になっている人も多いもの。しかし、睡眠不足は体調不良の原因になって、フリーランス生命を脅かす結果にもなりえます。仕事に質を落とさないためにも、いつまでも健康でフリーランスの仕事を続けていくためにも、睡眠不足の解消に早急に取り掛かってください。