ニート・フリーターでもどうにかなる人生

遊び気分でさくっと稼ぐ10の方法

うまみたっぷりの職業訓練校

職業訓練校は、文字通り、何かの職業に就くためにトレーニングする場所ですが、同志と知り合えるサロンでもあります。入校できる条件をお持ちの方は、対人コミュニケーションを楽しむためにも利用してみると良いでしょう。日常に「刺激」が生まれるはずです。



入校の条件とは!?

職業訓練校には、失業保険を受ける資格をお持ちの方しか、通うことができません。しかし、すべての有資格者が通えるわけでもないので、注意が必要です。

○一般被保険者で、受給資格をお持ちの方
いわゆるサラリーマンやOL、あるいは週に20時間以上労働しているアルバイトの方(=フリーランス生活者)は入校できる可能性があります。

○短期雇用特例被保険者で、特例受給資格を持っている方
以前に短期で何度も雇用されてきた人や、季節的に雇用されている人も、入校の条件を満たしています。ただし「特例一時金」と呼ばれる失業保険の給付を受けると、入校は不可能となるので、注意が必要です。

嬉しい現実的なメリットも!

職業訓練自体はなかなか簡単なものではありませんが、国が通い続けるモチベーションも与えてくれます。実は入校者は、1日あたりに失業保険の金額(基本手当)と同額の給付金、さらに受講手当の500円、また学校までの交通費も支給されます。職業の訓練をしながら、お金まで儲けることができる…こんなおいしい話は、ちょっと他にありません。

同じ目的に向かっているから

職業訓練校には、誰もが「就職したい」という目的を持って通っています。共通のモチベーションを持った人たちとは、連帯意識が生まれやすいものです。入校すれば、すぐに仲間を作ることができるでしょう。

当然、異性と親密な関係になれるチャンスもあります。一般的な学校施設ではないので、生徒の年代も実にさまざま。人生経験の浅い若い娘から酸いも甘いもかみ分けた熟女まで、女性のタイプも幅広いです。職業訓練という本来の目的を忘れない程度に異性とのコミュニケーションを楽しんでみるのもいいでしょう。同じ志を持った者同士、すぐに打ち解けられれば、ベッドインまでの道のりは短いかも?そのときのために、中高年の方で長くベッドから離れている方には、突発的なEDに備えて、勃起不全治療薬が必要不可欠です。泌尿器科やメンズクリニックでバイアグラの処方を受けておきましょう。

何かと「うまみ」が多い職業訓練校。入校できる条件をお持ちの方は、ぜひ応募してみましょう。手に職をつけながら、恋人・性のパートナーを得られる可能性もあります。