ニート・フリーターでもどうにかなる人生

遊び気分でさくっと稼ぐ10の方法

動画投稿で一攫千金!?

あまり知られていませんが、YouTubeに代表される動画投稿サイトでは、広告収入を得ることができます。面白い動画を投稿して、CMが視聴者にクリックされれば、報酬が手に入るわけです。趣味ともなりうる動画投稿、あなたも始めてみませんか?



投稿には何が必要?

サイトに投稿する動画を撮影するためには、デジタルビデオカメラは必需品。最近ではケータイ・スマホにも動画機能があるので、これを利用しても良いでしょう。パソコンに繋いでデータを取り込めば、後はサイトにある「動画をアップロード」などのリンクから投稿するだけです。高スペックなパソコンならば、速やかにデータを転送できるでしょう。

、自作のCG動画を投稿するならば、カメラは不要です。作成から投稿まで、すべての作業をパソコンの中で済ませることができます。CGは視聴者からの人気も高いジャンルなので高額な報酬も期待できますが、もちろん相応の描画・編集テクニックは必要です。

人気ジャンルを知ろう!

現在、動画投稿サイトでよく視聴されているのは、やはりアニメなどのサブカル動画でしょう。自作のアニメーションを作るにはかなりの技術と根気が必要ですが、フリーランスの友達と集まってワイワイ楽しみながら作り上げても楽しいかもしれません。常にさまざまな人がチェックしているサイトなので、秀逸な動画をアップすれば、どこかのプロダクションからお誘いの声がかかるかも…!?

実際、「○○を歌ってみた」という、いわばカラオケの音声をアップしてメジャーデビューした人も少なくありません。何気ない動画投稿が、一獲千金に繋がる可能性もあります。

気を付けたい著作権

いくらアニメやマンガが人気のあるジャンルだからと言って、放送・出版されたものをそのままパソコンに取り込み、アップロードすると、著作権の侵害です。厳しい社会的制裁を食らうことになります。「またフリーターか」「ニートは本当に仕方ないな」という社会の悪印象を強め、同じフリーランス生活を送っている人にも、多大な迷惑をかけます。動画を投稿するときには、自分のため、仲間のためにも社会のルールを遵守しましょう。