ニート・フリーターでもどうにかなる人生

遊び気分でさくっと稼ぐ10の方法

ライティング×ポイントサイトで生活費捻出!

自宅でパソコンを使って手軽に稼ぎたいならば、ライティングとポイントサイトに挑戦してみましょう。いずれも誰にでもできるカンタンな作業です。ちょっとお金が必要なときには、求人に応募したり、サイトでいくつかの案件をこなしたりすると良いでしょう。



正確な日本語が書ければ

ウェブライターの求人はネットから絶えることがありません。「ライター 募集」とでも打ち込んでみれば、実にたくさんの求人がヒットするでしょう。正確な日本語さえかければ誰にでも勤まる仕事です。キータッチの速度に自信がある方には、最適な内職でしょう。

報酬の単価は、決して良いものではありません。400文字を1記事で50円などの場合もあります。しかし、目の前の単価に惑わされてはいけません。習熟してくれば、400文字程度の記事は3分程度で書けるようになります。1時間で20記事書ければ、時給1000円のアルバイトです。対人的なストレスも、出勤時間もありません。

何か欲しいものができたときは、期間限定でライター業を始めてみましょう。それなりに筆力のある方ならば、会社からより良い単価の仕事を任せてもらえる場合もあります。

ポイントも現金になる!

げん玉やライフマイルなどに代表されるポイントサイトも、ちょっとしたお金を稼ぐためには絶好の場所です。稼ぎ方としては、会員登録を済まして、後はポイントサイトを「使う」だけ。各サイトへの無料の会員登録や、口座開設などの案件をこなせば、1月に1万円程度は稼げます。ポイントは現金に換えることもできるので、これも立派な内職です。

また、ポイントサイトは自分のためのショッピングにも使えます。たとえばライフマイルでは、楽天市場での買い物に1%のポイントを付けてくれます。楽天のサイト自体でもポイントがつくので、かなりお得! フリーランス生活には欠かすことができません。

ライター業とポイントサイトでの作業を並行すれば、1人分の生活費くらいは軽く稼げるようになるでしょう。正職を見つけるまでの「つなぎ」として考えても良いかもしれません。経験も関係なく、老若男女がチャレンジできる、とても魅力的な在宅ワークです。